会津にある南向き棚田米の佐藤農園です。

会津・南向き棚田米 佐藤農園
会津コシヒカリ エコ米・特別栽培米
ブログ
[最近の記事]

2016/10/18

会津や赤枝周辺には、旧石器時代・縄文時代・弥生時代・古墳時代(前期から)の遺跡が数多くあります。 ・……続きを読む

ブログ記事一覧
新着情報
2016.08.18
ホームページを作成しました。会津の磐梯町にある南向き棚田米の佐藤農園では、会津コシヒカリのエコ米、特……… 続きを読む>>>

RSS
全て表示

福島県耶麻郡磐梯町にある南向き棚田米の農園です。

佐藤農園 代表佐藤 栄喜

ホタルやイネトンボ・イナゴ・どじょう等がいっぱい住める田んぼを育み、守りたい。
私(66歳)は、妻と次女の三人暮らしです。長女は嫁ぎ、長男は埼玉県で会社勤です。61歳で定年を迎えた後、我が故郷、会津磐梯山の町、磐梯町赤枝(あかえだ)地区で、三年前から親父の跡を継いで米作りを始めました。

昔からの棚田を「圃場整備」し、勤めのない「元気な年寄」が中心となり、やりがいを見出し「農業経営」に取組んでいます。

私達が「米作りを続ける」大きな理由の一つに、「耕作を放棄すれば地域がすぐに荒廃してしまう。」があります。 地域の小規模稲作農家が、安定した形で米作りを続ける方法はないのだろうか? 急傾斜地の小規模稲作農家は、いろいろな問題を抱えていますが(今後報告の予定)、「良い所・改善すべき所をよく見て」地区の稲作を魅力あるものにしたいと思っております。
ひとつの対応として、赤枝地区の南向き棚田は、昔から標高・湧水に恵まれた稲作適地であります。
「会津盆地平坦部のうまい米」より「更にうまい」と言われている事です。

この点に着目し、営農指導員協力の下、工夫を重ね、食味値80以上を目標にして、力を入れてきました。販売は不得手ですが、ネット通販や道の駅での販売等を通して、
・「より良いものを、より安く」の方針で、自分で売ってみる事にした次第です。

季節になるとホタルは少々、イネトンボは相当数飛び交う所(今後報告予定)で作った「安心でうまい米」です。「アカトンボやホタル・イナゴ・どじょう・おたまじゃくし等がたくさんすんでいる田んぼで作らなければ、「おいしくて安全な米」にはならないと思います。

全て食味値(28年産調査中)の「おいしい」お米を取り揃えました。

会津コシヒカリ(エコ米)

会津コシヒカリ(エコ米)

当農園の会津エコ米は、化学肥料と化学合成農薬を、それぞれそれぞれ25%、68%減らしながら、更にうま味(食味値)を高めるために工夫を重ね作っている、コシヒカリです。

詳細情報

会津コシヒカリ(特別栽培米)

会津コシヒカリ(特別栽培米)

当農園の28年度特別栽培米は、化学肥料を54%減らし、また化学合成農薬は62%減らしながら、更にうま味を出す(食味値を高める)ために、いろいろと工夫を重ね生産したコシヒカリです。

詳細情報

まとめて6,000円以上(税抜き金額)お買い上げのお客様は、東北・関東 信越・北海道 北陸・東海・近畿地区に限り、送料無料、と致します。他別途御相談と致します (ゆうパック仕様にて発送致します。)

このページの先頭に戻る